100€未満の4月の買い物のための30のアイデア

月々の買い物、厳密には予算内。の傾向に触発されて、€100以上の支出なしで小さな贈り物をする(またはする) 2018年春夏 (「2018年春夏の30のトレンド」も参照)。 4月にはすぐに花が欲しいだけでなく、快適で軽いサングラスとスニーカーも欲しいです。 ギャラリーをチェックして、店舗やオンラインで購入するための30のアイデアを見つけてください.

それは服の一部です。最初の太陽から見て準備をしておくためには、薄手の衣服に焦点を合わせるのが良いですが、長い袖や4分の3袖(United Colors of BenettonとOysho)。そして、Tシャツ(IdeanowとLevi's X PEANUTSの本間崇)、ブラウス(SisleyとMax&Co)、そして薄いプルオーバー(AspのEsprit)が、カラフルでカラフルなプリントで飾られています。最も寒いものは装飾されたタイツ(Calzedoniaによる)またはガンバレッティ(Galloによる)を組み合わせることができます。しかし、本当の主人公はアクセサリーです:ハイライトカラーのアセテートシェード(MyTheresaのLes Specs x Adam Selmanから)、プレキシガラスのヒールサンダル(Mango製)、銀製の小さなビジュー(Pandora製)、そして着用するマルチカラーバッグショルダーバッグ(by OVS)スニーカーの象徴的なモデルでさえ、より現代的なバージョン(Superga、Converse、New Balance)があります。

ギャラリーを見る